不動産担保ローン ブログパーツ 喧嘩百戦 TOEIC895点 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ 英語の勉強法・教材のプレゼンをする上で大切なたった一つのこと

小ネタを大ネタにするために、はてなライクな扇情的な題名をつけてみました。

英語の勉強法・教材のプレゼンをする上で大切なたった一つのこと

簡単ですね。

実際にやってみての成果・結果を伝えること

です。

自分が英語関連の記事や書き込みをざーっと読んで面白かったのは、実際の効果・結果が書かれているものでした。多読を200万語分してtoeicで時間が余るようになった、とか、イクフンのpart5,6を5周してpart5,6で8割取れるようになった、とかそういう一節があるだけで全然違う。

当たり前なんだけどね、これができているかいないかで全然違いますよ。

多くの人が英語学習の記事に何を期待しているって、その学習法・参考書で実際に効果がでんのか?ってことだと思うんですよ。特に検索ワードで飛んでくる人はそういうことを期待しているでしょう。

シャドウイングを毎日やったらtoeicのLで450取れるようになった。

学習者にとっては、こんな一文が餌なんですよね。こういうのを見つけるだけで興奮してしまう、わくわくしてしまう。この記事いいなって思わせたかったら成果を伝えること。これは手前味噌じゃなくてもいいんですよ。これをやって偏差値70行った人がいるらしいと書き加えるだけでいいんです。(嘘はつくなよ、嘘は)

大きな成果じゃなくてもいい。簡単に成果がでるわけないんだから。「シャドウイングを一ヶ月続けているんだけど、心なしか英語に対する反射神経が上がったきがする」程度でもいい。もちろんそれだと興奮させ度は下がるけどさ、読者の欲求は多少満たされる。とにかくどうなったかを書く。結果が知りたいんだって、みんな。とくにブロガーという生の学習者が得た結果をさ。悪い結果でもいいわ。ああ、この教材に手を出さなくてよかった、と読者に思ってもらったという形で役に立つから。結果成果効果。

とても基本的な事なんだけど、結果成果効果を書いていない人多いですね(自分も書いてないやつの方が多いけどw)なんででしょうね。

自慢に取られるのが嫌だから? 

効果を感じていると言っておいて、toeicで失敗したら情けないから?

学習記録をつけるのが目的でブログをやっているから、他人の目を気にして書いていないからかな?

書くような成功も失敗も体感していないから?

まあなんでもいいけど。


ちなみに学習記録とかでも成果を書いた方がいいけど、記録が主な目的なら無理はしないでいい。というか、記録が目的でなくとも無理はせんでいい。これは唯一つの面白くするための条件に過ぎないんだから。
スポンサーサイト

アクセス急増 炎上すればいいのに

自ブログのアクセス急増。とうとう2chにでも晒されたか……と思ったら

lang8の管理人にtwitterでこれが晒されとるやないかw 
        
lang8 添削後の学習

http://twitter.com/yang8/status/14612444881

うわー。

と、ちょっと嫌がっているふりをしてみたのものの、僕はご満悦です。みんな積極的に僕の記事を晒すといいね。(晒すって言い方は別の印象を与えるが)

瞬間英作文未完成チェックテスト

高校入試英語長文はこう解く!!―3週間完成高校入試英語長文はこう解く!!―3週間完成
(2007/03)
不明

商品詳細を見る


 スラスラ喋るための瞬間英作文シャッフルトレーニングを一通り復習したのですが、いいですね。英文作成能力が復活しましたよ。ここで第三ステージ、表現の拡充に入ろうかなと思ったのですが、まだ駄目ですね。
 
 すらすらだけでは、第二ステージ、瞬間英作文回路が完成しなかったみたいです。上に画像を載せている高校入試用の問題集で瞬間英作文をしてみたのですが、まだつっかえることが多い。英文の難度はすらすらと変わらないので、英文が難しすぎてできなかったというわけでもないでしょうから、単純に回路ができ上がっていなかったのが原因でしょう。
 
 スラスラが終わったからと言って、瞬間英作文回路完成などと喜ばないで、同レベルの別教材で完成度をチェックした方がよさげです。構文の暗記は瞬間英作文ではありませんから、レベルの高い構文集に焦って移らないように。

さあ、ここで瞬間英作文回路の完成確認テストをやりましょう。

次の日本文を、素早く、つっかえずに英語に訳してください。


1 彼は大学生ですか?

2 昨日、彼女は本を買いに本屋へ行きました。

3 この町にはあの学校に通う生徒が多い。

4 宿題を手伝いましょうか?

5 私は友達がいないので、学校が嫌いだ。

6 彼女はこのクラスで一番背が高いです。

7 トムは娘に英語を教えています。

8 彼はアメリカに行ったことがあるのだけど、英語が苦手だ。

9 その知らせを聞いて彼女は笑った

10 伊藤さんはイギリスに行ったことのある少年よりも上手に英語を話す。



どうでしたか? つっかえましたか? もし少しでもつっかえたら、回路は完成していないと見なしてもいいでしょう。つっかえなかったからと言って完成していると言えないのがあれなんですけどね(問題数が少ないから。暇だったら私のブログ記事を全部瞬間英作するといいと思いますよ)

えっ、テストの解答? 

まあそれは置いといて。英語長文はこう解く!はいい教材ですよ。直訳風で、英語と日本語が並列して記載されていますから、瞬間英作をしやすいです。例文数は300くらいですかね?もっと少ないかな。まあ、テスト用に買ってもいいのではないでしょうか。


あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

喧嘩商売 ぶっちゃけ工藤優作って強いの? 

気合い入れるか。
喧嘩商売のトーナメントの組み合わせ発表も終盤にさしかかっているわけだからね。それに合わせてドン! とね。


1 工藤の強さについて考えなければならない理由

工藤優作は主人公十兵衛の目標であるわけだから、当然強くないと盛り上がらない。あそこまで「工藤工藤工藤工藤」とゲシュタルト崩壊するくらい押しておいて、ドラゴンボールの人造人間的な扱いになってしまったら涙目だろう。
実際、最強決定戦のトーナメントに出られるくらいの強さを誇るわけだが、金隆山や石橋強や佐川睦夫などが出てきた今、その地位が揺らいではいまいか? 「まあ弱くはないんだけど、他にも強い奴わんさかいるよね」と言われかねない状況になってないか? 

工藤の評価が下がれば下がるほど、十兵衛が勝ったときの盛り上がりもなくなる。ここで一回、工藤の能力の分析を通して、工藤勇作ってぶっちゃけ強いの?という問題を考えていきたい。

今回は工藤の絶対的な強さと共に他のキャラと比べた時の相対的な位置づけを考えてみたい。



2 回避能力


手の付けやすいところから考えていこう。

工藤の回避能力は素人の域を超えない。十兵衛の攻撃をぼこすか喰らい、橋口のハイキックをがっつり頭に受け、プロレスラー森の大振りのパンチを打ち込まれている。金田が橋口に質問したように「自分から攻撃を受けるようなこと」はないにしても、工藤の回避能力はあまりにもお粗末で、トーナメント最低だろう。もちろん、工藤にはトーナメントトップクラスの防御力がある。しかし、打たれるより打たれない方がいいに決まっている。ダメージは蓄積されるし、その打撃が煉獄や金剛だったらお終いだ。足や腕を壊され、痛みに関係なく動けなくなる可能性だってあるのだ。
回避能力の薄さは明らかな弱点。


3 打撃力

悪くはない。石原が頭で受けたにも関わらず、そのまま頭蓋骨をへこませるほどのダメージを与えたのは賞賛に値する。しかし、他のキャラと比較してみるといささか見劣りするのではないだろうか。例えば、石橋強。無名の世界チャンピオンに、高野、この二人の顎をフック、ジャブで軽々と捉え、倒したのは鮮やかであった。同じことが工藤にもできるだろうか? 顎を貫く正確なパンチを放てるのか? 高野に対策を練る間や回避する時間さえ与えないほどの光速のジャブを打てるのか? 威力はどうだ? 腕力だけに頼った打撃など恐るるに足らない。打撃練習などしているとは思えない工藤だから、パンチテクニックなどないだろう。テクニックがなさそうなのにあの打撃力なのは素晴らしいが、それでも見劣りすることには間違いない。

蹴り? 勘弁してくれ。

工藤の打撃は、工夫しない限りあっさりよけられるし、決定打にもならないだろう。

4 耐久力


安全靴でのハイキック、ビルからの落下――これらに耐えられる力がある工藤は当然、耐久力においてはトップクラス。この恐ろしい防御力を誇る工藤を倒す手段が全く思い浮かばない。しかし、作中トップクラスという言い方に注意してもらいたい。トップとは言い切れないのだ。他にもとんでない奴がいるではないか。そう、石橋強である。一本の鉄骨の如き首、肝臓を守る一枚肋、痛みを快感に変える体質――どうだろう、工藤に匹敵にするのではないか。

むしろ工藤より凄い? 身体的な耐久力でいえば、あの体の分厚さに首の骨や一枚肋を考えると、工藤よりすごそうである。

苦痛を快感に変えられるというのも大きい。工藤は痛みを飛ばせるらしいが、顔を歪めて苦痛を感じているように見える場面がある。ビルから落ちた時も、肩の痛みのせいで鉄骨を離してしまったように見える(単純に肩が動かなかったからかもしれない)もしかすると、痛みを常時飛ばせるというわけではないのかもしれない。まあ痛みを感じないにしても、無痛より快感ではないだろか?石橋は判断力も上がるわけだし(射精しちゃって、動きが鈍るというのはあるかもしれんが)

それに10巻の冒頭で見せた回避能力が石橋にはある。そうなると攻撃を受けずに済ませられる石橋に回避、耐久力を含めた防御力は軍配が上がるかもしれない。


追記

石橋強が車に跳ねられたところを読み返すと「興奮しすぎて動けなかった」と描いてある。ビルからの落下に耐えられた工藤だと立ち上がれたであろうことを考えると耐久力は工藤>石橋か


5 握力

おそらく作中トップ。(もしかしたら金隆山が……)工藤に捕まった瞬間勝負が終わるとは、なんという糞ゲーだろう。作中トップクラスの耐久力を盾に、相手を捕まえることだけを考える戦い。十兵衛が次に捕まったら終わる、と冷や汗を流していた時の緊迫感覚は半端ではなかった。片手を折るだけではなく、その後、殴りまくることだってできる。

まあ十兵衛も一回は体術によってクローを外しているわけだから、他のトーナメントの手練れも何か外せる技も持っているかもしれない。そこが痛いところだね。


6 知性


最悪だろう……半分ギャグだったくらいだから。しかし、いきなり頭がよくなる可能性(多少だけど)もないことはない。工藤戦あたりに木多先生が今の頭脳戦のパターンを確立させはじめたように読める。だから、次に登場した時は、ある程度作品の流れに乗るかもしれない。

7  で、強いの?

パンチは下手だわ、頭悪いわ、攻撃避けられないわ――他キャラと比べると見劣りする部分が見えてしまう。でも実は、そんなことで勝負は決まらない。一見工藤よりハイスペックそうな石橋と戦っても勝算はある。顔をカバーしながらチャンスを窺い、石橋のジャブをなんとか掴めれば握りつぶせるし、防御しながらうまく石橋を端に追い込み掴めればやはり潰せる。

パンチなんかいらん! 握力だけでいい。握りつぶせばいい。知性? いらんいらん。愚直に掴みを狙えばいい。攻撃? んなもん避けないでいいわ。工藤の耐久力をお前らはしらんのか。凄まじい耐久力なんて言葉では言い表せないほどのものを持っているんだよね、この人。幕の内一歩だよ。どうやってこいつの意識飛ばすの。想像つかんわ。ビルからの落下でも物ともしない体でとにかく掴みを狙う。掴むだけでいい。それだけで倒せる。何かしらのクローを外すテクニックが存在するにしても、恐ろしい奴だよ。

欠点はある。でも工藤は強い。大好き。見劣りなんかしないさ。

↓あなたの数秒を私に下さい。面白かったら拍手プリーズ。




lang8での添削後の学習法

lang8ってご存じ? 

http://lang-8.com/

外人さんが書いている日本語日記を添削してあげる代わりに、逆にこちらの英語日記をネイティブに添削してもらえるという素晴らしいサイト――ご存じ? まあ知らない人は別所で調べてください。今日はね、lang8での添削してもらった後の学習を少し紹介したいと思うんです。

英語の日記を書いて添削してもらいますよね。それをどう復習しますか? ああ、ここが間違えたのね、という感じでさらっと流すだけでは勉強にならない。もっと「ここを間違えたんや! ここはこう修正されるんや!」って強く間違いを意識しないといけないと思うんですよね。そのような学習ができる自分なりの方法を考えついたので紹介します。

まず自分の日記を全部ワードにコピペ。そして、自分が添削された部分を確認する。


例えば、She like tennis. この英文を She likes tennis.と修正してもらったとする。

その場合、ワードにコピペした英文の該当部分をこう修正。

She likes(like) tennis.

赤字が正しくて、括弧内のが間違いというように、正解と間違いの両方を区別して書く。間違った部分を全部このように編集したら、自分の日記を間違っていない部分も含めて音読。そして、音読をすすめて間違った部分まで来ら、何を間違えてどう修正されるのかを自分で指摘します「ここは主語が三人称だから三単現のsが必要だったのに、俺はつけなかった」といった具合に。そう指摘した後、正しい方の英文を読んで先に進む。この音読プロセスを5回は繰り返したら、まあその日は切り上げていいでしょう。しかし、何度かその日記に戻ってきて復習はしなければいけませんよ。

時間があれば日記を丸暗記しても悪くないですね。まあそれでも

正しい英文を覚えるだけではなく自分の間違いを強く意識する


それが添削して貰った後の学習で大事なことですね。

※外人さんの添削が正しいかチェックするのは忘れずに!

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

萌えオタエロゲオタは現実の恋愛の逃げ先を求めている?

なぜ女は「萌え」を嫌悪するのか…倉田真由美「現実の女性に相手にされず二次に走るオタク達が悪い」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1477567.html

この記事の内容とはちょっと違うんだけど、まあ思ったことを。

俺が不細工萌えオタな面があるから自虐的に言えるんだけどさ、やっぱり萌えは現実に負けた不細工が恋愛の代替を求めて走るという面も持っているよな。昔は認めたくなかったんだけどね。でも、普通に考えていくとやっぱり正しい。


萌え系のイベントやエロゲ店の画像を見るとさ、顔が……な人が多数派なわけじゃないですか。もちろん、イケメンのオタもいるけど、割合でいうと、まあ感覚的な話になるからあれなんだけど、やっぱり顔が……――な人が多い。

じゃあ、なんで萌え系やエロゲに走る人に不細工が多いの? 

という疑問が出てくるけど、

その前に不細工ってどんな人達? 

という疑問を考えてみる。

不細工とは顔がよくないことを意味する。顔がよくないことで被る不利益は、まあいくつかあるかもしらんが、大きいのは異性関係の構築でしょう。つまり、不細工は「恋愛弱者」であるといえるわけね(もちろん平均的に、だぞ。当たり前のことを何度も言うのもなんだけどね、すぐに噛みつかれそうだから)


萌え系やエロゲに走る人になんで不細工が多いの? 

という疑問は

萌え系やエロゲに走る人になんで恋愛弱者が多いの? 

と言い換えられる。

さらに言い換えると

二次元の少女に恋をしたり架空の恋愛を楽しんだりする人の中に現実での恋愛がうまくいかない人がなんで多いのか?

ともなる。



…………いやあ、参ったね。

追記

ちょっと言いたいことがうまく言えてなかったようなので追記でフォローします。


二次元が好きな人は元から二次元が好きだったのであって、現実での恋愛がうまくいかなかったから二次元に走ったのではない。というのが元の自分の意見だったんだけど、二次元に走る人の中に現実の恋愛をうまくやれていない人が多くいることを考えるとやはり、二次元は現実の代わり、つまり恋愛弱者の逃げ先なんじゃないの? と言いたかった。
まあ、二次元に走った人に不細工が多いというのが事実であるとするなら、だけどね。ここが難しいところ。

自分の感覚的な面を拠り所にして組み立てた文章だから、事実と反している部分があるかもしれない。そういうところは遠慮なく指摘してください。

↓あなたの数秒を私にください。面白いと思ったら、拍手プリーズ

続 蛙と瞬間英作文

どうやら昨日見た蛙はウシガエルらしい。持って帰ればよかったな。



瞬間英作文学習の進め方を誤解していたようだ。スラスラが終わったら、瞬間英作文重点学習から構文暗記等のインプットの学習に移るのが正しいらしい。自分みたいに高度な教材で瞬間英作文をしようと努力せずとよいようだ。

英作文回路を瞬間英作文で作ることができていたら、簡単に英文を覚えることができ、さらに運用も容易になるそうだ。なるほど、スラスラが終わった直後に300選をやり始めたら、異様に暗記スピードが速かったのは覚えている。しかし、じわじわと暗記スピードと運用率が下がっていったのも記憶にある。マップによると、瞬間英作文回路の強化から徐々に表現暗記に移るべきであるらしい。自分はいきなり瞬間英作文の勉強を止めてしまったから躓いているのだろう。これからはスラスラを復習しながら、表現暗記をやっていくとしよう。


↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

蛙と瞬間英作文

今日、ドブの中を覗いていたら(勉強しろ勉強)20cmほどの巨大な漆黒の蛙がいた。最初は蛙に似たゴミ袋だと思っていて、人間の視覚って不思議(ハート)と思っていたら、それが飛び跳ねてびびった。でかさで言えばヒキガエルだったが、あの濃い黒さはなんか違う気がする。ドブで黒くなったのだろうか。

それはどうでもいいとして、今日は瞬間英作文の話。

スラスラ話すための瞬間英作文が終わった後の教材に「英作文 300選」をやっていたのだが、これがどうにも調子がよくない。瞬間英作文は英文を暗記するのではなく、日本語から英文を素早く作ることに骨子がある。ゆっくり作れば作れるのだが、素早くは作れない、という症状の改善に役に立つ勉強法だ。

中学レベルから脱し高校レベルに行こうと思い、300選をやっていたのだが、これが難しい。ゆっくりでもうまく作れない。こうなると瞬間云々の話ではない。だから、初めから瞬間栄作をしようとするのではなく、まず暗記し、その後に素早く作るという勉強をしてきたのだが、瞬間英作文の効果を得ることはできなかった。300個覚え、瞬間的に作れるようにしたはいいが、英文を反射的に作る能力は前より下がっていた。あがらないのは判るけど、なんで下がるの? という疑問には簡単に答えることができる。自分の300選の勉強法はやはり瞬間英作とは言えないからだと思う。300選をやっていたのは2ヶ月くらい。つまり2ヶ月の間、瞬間英作文の勉強をサボっていたことになる。だから、瞬間英作の能力が下がった。これが正解だろう。

今スラスラに戻って復習をしているが、さてどうしよう。

やはり、元々作れるレベルの英文で瞬間英作文をしなくては意味がないのでは。自分が中学レベルから脱するには、根本的な英作文の能力を上げなければないのかもしれない。助言が欲しいです。

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

音読は英会話の疑似体験

喧嘩商売の記事は昨日書いたから今日は英語

500回、100回、30回、20回――音読すべき回数は何回であろうか? その特定と音読の目的の特定は密接に関係している。500回読んだとしても音読で得るべき力が得られていなかったら、意味がないということである。

音読の目的の一つは英文のインプット。語彙、表現、文法、構成(重複しているものもあるが)これらが頭に入っていなかったら、英語を話すことも書くことも読むこともできない。音読をすることによって、頭に英語の諸々の知識をまんま入れてやろうと言うのが音読の最も大きな目的ではないだろうか?

自分も音読をちょくちょくしているのだが、なかなか覚えられない。というより、覚えていない(この違いは大きい)。これはつらい。何故なら、覚えていないということは音読の目的の一つを達成していないということだからだ。

そう考えると、涙があふれてくる。

ああ、英文を全く暗記することなく音読していたbonziroの毎日は無駄だったのか……

というとそうでもない気がする。

丸暗記だけが記憶ではないからだ。

頭に英文自体が残っていなくても、英文のリズムや発想などが音読によって脳に蓄積されていき、頭に英語の回路ができる。それは英語を話したり読んだりする上でとても有益なことであり、丸暗記していなくても悲観することはない。

まあ、なんというか、抽象的な言葉で誤魔化している気がしないでもないw でも、これは実感としてあるのだ。なんとも説明しずらいことではあるが……

それでもやはり英文を丸暗記するにこしたことはなく、それだけが目的なら30回とか40回とか回数をこなす音読はいらないのでは?

記憶をするのにただひたすら音読をするというのは最善の方略ではない。


英文を覚えろといわれたらみなさんならどうするだろうか? 自分は覚えるべき英文の一部分だけを見て、記憶しようと意識する。そして、顔を上げて英文を見ずに、覚えているかどうか口に出してみる。覚えていなかったらまた英文を見る。英文を頭に入れるのと、英文がしっかり頭に入っているかどうかのチェックによって記憶していくのだ。これがただひたすら読む音読とは別物であるということは理解してもらえると思う。

ただ覚えるだけなら上記に示したようにやる。

しかし、ただ覚えるだけ以上のことが必要であるから音読をするのである。

音読とは英会話の疑似体験である。

書いてある英文を目の前の誰かに聞かせるように声に出して読む。これ、英会話と何が違うのでしょうか? 「実際の相手がいない」「自分でその場で考えた英文ではない」この二つ以外は英会話となんら変わりない。いや、その二つがないなんてスープも麺もないラーメンも同然やん! と思っているあなた。正しい。しかし、チャーシューはある。英語を自分の口から意味を考えながら出す。十分やん、英会話の疑似体験、練習にしてはさ。(一応言っておくと、意味を考えながら、相手に伝えるように音読するってのが大事やからね。カラ読みになるとただの発音練習になっちゃうから)

英語を喋る機会を増やすことが英語力向上に役に立つように、英会話の疑似体験の回数を増やすこともまた役に立つのではないか。効率的に行われる丸暗記では得られない効果が音読にはあるのではないか。


会話の疑似体験も目的であるなら、音読の回数設定が必要になってくる。「暗記したら終わり」のように判りやすい目標があるわけではないからだ。

回数は経験者の方々の意見を尊重して設定するのがよろしいでしょう。みんながこれくらい音読して成功しているから自分もそれくらいしよう、というようにすれば基本間違いはないと思う。


ではまとめ。


音読は効果がある。これは皆が口をそろえて言っていることであるが、何故そんなにも効果があるのかはっきりと解明できていない部分がある。だから音読の意味についてはっきりさせようとしたのだが成功したのかどうかは怪しい。

専門家による音読効果の解明は待っていられない。科学や言語学などがこの勉強の場まで追いつくのを待っていたら、人生の日が暮れる。

音読を頑張って英語力が上がった人がいる。だから頑張る。それでOKOKってこった。



文章全体の論理が迷走した感があるので、ちょっと最後に展開の要約をば。

何回音読したかより暗記したかどうかが大事じゃない?

暗記も大事だが読むことそれ自体に会話の疑似体験という大事な意味があるのだ。

まあ長いですけど、3回くらい読んだら判ると思いますので頑張って下さいw

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

READ MORE ・・・>

喧嘩商売 無極気付けって最強?

1 無極の気付けって最強?

無極を気付けに使っているのを読んで、もう戦闘バランス崩壊やないかって思ったけどそうでもないね。十兵衛が金田保戦で無極の効果を存分に満喫できたのは、あのバトルのダウン攻撃は一回のみというルールに守られていたから。無極の発動時間はコンマ単位だが、「殴られる→ダウン→ダウン攻撃→意識飛びそうになる→無極」このプロセスの「意識飛びそうになる→無極」の間に確実にすきができる。関節技でも、さらなる打撃でもなんでもござれだろうね。それに無極を発動させる間もなく意識を狩られたらお終いやからね。

案外最強やないね。


↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

ブログ読者は対価を払うべき。拍手しろよ! コメントをしろよ!

ちょっとした釣りタイトル。


でもブログ読者もね、お客様気分を満喫しすぎるのもどうかと思うことはあるよ。

質の高い記事を書いている人は、体力やら気力やら時間やらネタやらを消費してんだよ。それなのに、楽しむだけ楽しんでバイナラはねえだろってこった。

例えブログの管理人が好きで書いていると言っても、人が様々な物を消費して書いたものをタダ読みして楽しんで、何もおもわんのか。子供が庭の草刈りを自主的に手伝ってくれたら、ありがとうくらい言うやろ、例えそれが好きでやっていることでも。ともかく、だ。対価を払え対価を。金じゃねえぞ。ブログの場合は拍手やコメントが対価だ。つまんねえ記事だったらまあ時間を取らせてごめんなさいだからあれかもしれんが、面白いと思ったら対価だよ拍手だよコメントだよ。道義的な意味だけじゃなくて、君たちの得にもなるんだぞ。店に払う金が資金源になるように、拍手は次の記事書くときのモチベーションになるし指標にもなる。ああこういう日記が面白いと思われるんだな、と判ったら次の記事も書きやすくなるでしょ。そしたらまた面白い記事が読めるって事だ。

まあ面白くても拍手をしないのはブログ読者の性根が腐っているからではなく、純粋な知識不足や習慣がないためだと思うけどね。

多分このブログの読者はたぶん拍手の習慣はあると思う。うまく書けたかもって思った時には拍手がついているしね。ってそんなことが言いたいんじゃないよ。ひとまずここで言っておきたいのは俺が拍手乞食をしているわけではないということ。

そして、この場で何で言うかと言うと、やはりブログの執筆者の皆様方にとっては言いにくいことであると思うから。心で思っている人がいても批判が怖くて言えないと思うから。俺が泥を被ろう。かっこいいやろ。

ちょっとでも面白いと思ったら拍手だ。金払えってわけじゃないんだからさ、拍手のハードルは低くてもいいと思うよ。なーどと言ったら、「お前やっぱり……」って言われそうだけど。

あっ、この記事に無理に拍手しなくていいですよ。変な強迫観念にとらわれる人もいるかもしれないけどw したい人はどうぞ←結局そこ

英語教材の定着率の判断をいかにすべきか? 誠実な謝罪の正解はどこに?

本日も小ネタ二本立て


英語教材の定着率の判断をいかにすべきか?


教材をいつ終えるかを判断するときに重要なのは何回教材を回したかではなくその教材が定着したかどうかである。では、その教材の定着率をどう判断すればいいのか? 実はこれが高校生などの勉強初心者には難しい。文法問題集の問題をすべて解けたからと言って、定着しているとは限らなかったりするし(理解はしていなく問題の答えを覚えているだけと言ったこともあり得る)、forestなどの参考書系は問題すらないのでまた判断が難しいし、リスニング教材などは聞き取れるようになった=その教材を舐め尽くしたとは言い難い面もあったりする。

そういうことをつらつらと考えていると、最低限の教材を回す回数を設定するのは悪いことではないと思ったりもする。教材をやった回数と習熟度はやり方さえ間違わなければ比例するわけだから(異論は認める)、やればやるほど教材が定着し、結果的に教材をむしゃぶりつくすことができるからである。そこに定着率の判断はいらないわけだ。

といっても、むやみやたらに回数をこなすのは大変であるし、回数をこなしても定着していないこともあり得るので、やはり定着したかどうかの判断は必要か。


文法問題→何故その答えになったのか? 何故他の答えでは駄目なのか説明できる

forestなどの参考書系→例文を文法的に参考書の解説通り説明できる。

リスニング→シャドウイング、ディクテーション、リピーティングができる。

長文→ 全文解説できる。全文の意味が取れる。


こんなところでどうでしょう?

もちろん卒業してもたまに戻って来て定期的に復習しなければならないこともありますから注意してくださいね。

誠実な謝罪の正解はどこに?

誠実な謝罪の要求。それは時として嫌らしいものになる。その人が誠実な気持ちで謝っているかどうかなんていうのは結局謝られている人の主観で判断される。それが故に、また、自分が謝られるという優位な立場にいるが故に、相手の謝罪の仕方のあら探しをして、「気持ちがこもっていない」「本当に謝罪の気持ちがあるなら~~をするはずだ」等々、自分が満足するまで相手に謝らせる。このような構図を幾度となく見てきた。気持ち悪い。はあ、どこに誠実な謝罪の正解があるんだろうか? ああ寒い。

追記:今まで知らなかったのですが、いまある有名人の謝罪で丁度盛り上がっているところなんですねw 当然、シンクロさせるつもりはなかったんですが。

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ

本は消耗品?本を読む時はオリジナルテストを作れ!

本って消耗品と言ってもいいよね。昔、ゲームセンターで遊んでいたころ、友達に「おいお前、ゲームなんて一回しか遊べないんだから本を買えマンガを買え」と言われて反発した記憶がある。
友達の意見の大本には本は何度でも読めるから得という考えがあるわけだけど、何度でも読めるのと何度も読むのは違う。読み返すことなく放置している本だって多かろうに。


7100円払って一回だけプレイするゲームと、700円払って一回だけ読む本の何が違う! 


どっちも流れゆく時間の一瞬の暇をつぶしたに過ぎない。

読み返さない本など食べて跡形もなくなった菓子と同じだ。

まあ半分詭弁だけどw(一回しか読まないこともあるとはいえ、何度も読める可能性を内包しているのとしていないのでは雲泥の差だ)

話は変わるけど、前々から読んだ本の内容をどう頭に留めておくかが課題だったんだよね。一回だけ読んだ場合はいわずもがな、二回読んでも三回読んでも内容を忘れてしまう。メモをとるのも悪くないんだけど、最近はそれを発展させて問題を作ることにしている。例えば、こうだ。

Q1 子供が(    )に説明を聞く姿勢ができてから説明をするのがよい

A1 能動的

Q2 ある授業法に何らかの欠点があるかどうかを見極める方法(例 作文の時にこちらが先にテーマを与えてしまうと主体性が失われる)

A2 実際にやってみて子供たちを観察してみる。頭でいろいろと推測するには限度がある。


こんな具合だ。気になった部分や感銘を受けた部分を問題にして残しておくのである。後から確認するときにメモよりこちらの方が頭に残りやすい。英単語を覚える時だって、ただ声に出すだけではなく、チェックシートで隠したりして自分でテストをしてみるであろう。それと同じだ。

もちろん、この問題の答えをそのまま正しいと思いこまず、確認するたびに自分の考えとの違い等を点検するのも忘れない方がよいだろうね。

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ
最新記事
ページ人気ランキング
プロフィール

bonziro

Author:bonziro
TOEIC895が目標――達成しました 
喧嘩商売の感想、レビュー←一緒か

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
こんな記事書いてくれ、みたいな要望があれば是非
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。