不動産担保ローン ブログパーツ 喧嘩百戦 TOEIC895点 蛙と瞬間英作文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛙と瞬間英作文

今日、ドブの中を覗いていたら(勉強しろ勉強)20cmほどの巨大な漆黒の蛙がいた。最初は蛙に似たゴミ袋だと思っていて、人間の視覚って不思議(ハート)と思っていたら、それが飛び跳ねてびびった。でかさで言えばヒキガエルだったが、あの濃い黒さはなんか違う気がする。ドブで黒くなったのだろうか。

それはどうでもいいとして、今日は瞬間英作文の話。

スラスラ話すための瞬間英作文が終わった後の教材に「英作文 300選」をやっていたのだが、これがどうにも調子がよくない。瞬間英作文は英文を暗記するのではなく、日本語から英文を素早く作ることに骨子がある。ゆっくり作れば作れるのだが、素早くは作れない、という症状の改善に役に立つ勉強法だ。

中学レベルから脱し高校レベルに行こうと思い、300選をやっていたのだが、これが難しい。ゆっくりでもうまく作れない。こうなると瞬間云々の話ではない。だから、初めから瞬間栄作をしようとするのではなく、まず暗記し、その後に素早く作るという勉強をしてきたのだが、瞬間英作文の効果を得ることはできなかった。300個覚え、瞬間的に作れるようにしたはいいが、英文を反射的に作る能力は前より下がっていた。あがらないのは判るけど、なんで下がるの? という疑問には簡単に答えることができる。自分の300選の勉強法はやはり瞬間英作とは言えないからだと思う。300選をやっていたのは2ヶ月くらい。つまり2ヶ月の間、瞬間英作文の勉強をサボっていたことになる。だから、瞬間英作の能力が下がった。これが正解だろう。

今スラスラに戻って復習をしているが、さてどうしよう。

やはり、元々作れるレベルの英文で瞬間英作文をしなくては意味がないのでは。自分が中学レベルから脱するには、根本的な英作文の能力を上げなければないのかもしれない。助言が欲しいです。

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ページ人気ランキング
プロフィール

bonziro

Author:bonziro
TOEIC895が目標――達成しました 
喧嘩商売の感想、レビュー←一緒か

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
こんな記事書いてくれ、みたいな要望があれば是非
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。