不動産担保ローン ブログパーツ 喧嘩百戦 TOEIC895点 lang8での添削後の学習法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lang8での添削後の学習法

lang8ってご存じ? 

http://lang-8.com/

外人さんが書いている日本語日記を添削してあげる代わりに、逆にこちらの英語日記をネイティブに添削してもらえるという素晴らしいサイト――ご存じ? まあ知らない人は別所で調べてください。今日はね、lang8での添削してもらった後の学習を少し紹介したいと思うんです。

英語の日記を書いて添削してもらいますよね。それをどう復習しますか? ああ、ここが間違えたのね、という感じでさらっと流すだけでは勉強にならない。もっと「ここを間違えたんや! ここはこう修正されるんや!」って強く間違いを意識しないといけないと思うんですよね。そのような学習ができる自分なりの方法を考えついたので紹介します。

まず自分の日記を全部ワードにコピペ。そして、自分が添削された部分を確認する。


例えば、She like tennis. この英文を She likes tennis.と修正してもらったとする。

その場合、ワードにコピペした英文の該当部分をこう修正。

She likes(like) tennis.

赤字が正しくて、括弧内のが間違いというように、正解と間違いの両方を区別して書く。間違った部分を全部このように編集したら、自分の日記を間違っていない部分も含めて音読。そして、音読をすすめて間違った部分まで来ら、何を間違えてどう修正されるのかを自分で指摘します「ここは主語が三人称だから三単現のsが必要だったのに、俺はつけなかった」といった具合に。そう指摘した後、正しい方の英文を読んで先に進む。この音読プロセスを5回は繰り返したら、まあその日は切り上げていいでしょう。しかし、何度かその日記に戻ってきて復習はしなければいけませんよ。

時間があれば日記を丸暗記しても悪くないですね。まあそれでも

正しい英文を覚えるだけではなく自分の間違いを強く意識する


それが添削して貰った後の学習で大事なことですね。

※外人さんの添削が正しいかチェックするのは忘れずに!

↓あなたの数秒を私に下さい。面白いと思ったら拍手プリーズ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ページ人気ランキング
プロフィール

bonziro

Author:bonziro
TOEIC895が目標――達成しました 
喧嘩商売の感想、レビュー←一緒か

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
こんな記事書いてくれ、みたいな要望があれば是非
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。