不動産担保ローン ブログパーツ 喧嘩百戦 TOEIC895点 小ネタ 英語の勉強法・教材のプレゼンをする上で大切なたった一つのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ 英語の勉強法・教材のプレゼンをする上で大切なたった一つのこと

小ネタを大ネタにするために、はてなライクな扇情的な題名をつけてみました。

英語の勉強法・教材のプレゼンをする上で大切なたった一つのこと

簡単ですね。

実際にやってみての成果・結果を伝えること

です。

自分が英語関連の記事や書き込みをざーっと読んで面白かったのは、実際の効果・結果が書かれているものでした。多読を200万語分してtoeicで時間が余るようになった、とか、イクフンのpart5,6を5周してpart5,6で8割取れるようになった、とかそういう一節があるだけで全然違う。

当たり前なんだけどね、これができているかいないかで全然違いますよ。

多くの人が英語学習の記事に何を期待しているって、その学習法・参考書で実際に効果がでんのか?ってことだと思うんですよ。特に検索ワードで飛んでくる人はそういうことを期待しているでしょう。

シャドウイングを毎日やったらtoeicのLで450取れるようになった。

学習者にとっては、こんな一文が餌なんですよね。こういうのを見つけるだけで興奮してしまう、わくわくしてしまう。この記事いいなって思わせたかったら成果を伝えること。これは手前味噌じゃなくてもいいんですよ。これをやって偏差値70行った人がいるらしいと書き加えるだけでいいんです。(嘘はつくなよ、嘘は)

大きな成果じゃなくてもいい。簡単に成果がでるわけないんだから。「シャドウイングを一ヶ月続けているんだけど、心なしか英語に対する反射神経が上がったきがする」程度でもいい。もちろんそれだと興奮させ度は下がるけどさ、読者の欲求は多少満たされる。とにかくどうなったかを書く。結果が知りたいんだって、みんな。とくにブロガーという生の学習者が得た結果をさ。悪い結果でもいいわ。ああ、この教材に手を出さなくてよかった、と読者に思ってもらったという形で役に立つから。結果成果効果。

とても基本的な事なんだけど、結果成果効果を書いていない人多いですね(自分も書いてないやつの方が多いけどw)なんででしょうね。

自慢に取られるのが嫌だから? 

効果を感じていると言っておいて、toeicで失敗したら情けないから?

学習記録をつけるのが目的でブログをやっているから、他人の目を気にして書いていないからかな?

書くような成功も失敗も体感していないから?

まあなんでもいいけど。


ちなみに学習記録とかでも成果を書いた方がいいけど、記録が主な目的なら無理はしないでいい。というか、記録が目的でなくとも無理はせんでいい。これは唯一つの面白くするための条件に過ぎないんだから。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ページ人気ランキング
プロフィール

bonziro

Author:bonziro
TOEIC895が目標――達成しました 
喧嘩商売の感想、レビュー←一緒か

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
こんな記事書いてくれ、みたいな要望があれば是非
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。