不動産担保ローン ブログパーツ 喧嘩百戦 TOEIC895点 今週の喧嘩商売ネタバレ感想「KY」 総合格闘技 反町隆弘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の喧嘩商売ネタバレ感想「KY」 総合格闘技 反町隆弘

実験的に毎週の感想を書くことにしました。クオリティは保証しません。

● やっと新キャラ登場総合格闘技「反町隆弘」

ずっと気になっていましたが、やっと出ましたね。もっと硬派な人間を勝手に想像してましたが「KY」ですか。いつものパターンだと、新キャラ紹介の「最強は何か?」と対戦カード発表時のキャラ立てストーリーの二話があるはずですが、反町隆弘の場合は後者のキャラ立てはないと予想。
対戦カード発表直前にキャラのストーリーを挟むのは、当然、盛り上げるため。「こいつつえー」とか「こいつかっけー」と強く思わせた状態でカードを発表すると盛り上がりますよ。

反町の場合はその盛り上がり&キャラ立てストーリーを省くためにここまで引っ張たのでしょう。おそらく次話に反町のカードが発表される。新キャラ紹介をした直後はそのキャラの印象が強いですから、対戦カード発表直前にキャラの印象を強くするためのストーリーを挿入する必要はないかと。

追記・あれだ巻頭にキャラ紹介を持ってくるためか。話数計算してないからしらんが


● 佐藤睦夫は何であのタイミングでストーリーがあったの?


あのストーリーの直後にカードを発表したら盛り上がっていただろうに。対戦カードがまだ決まっていないからという理由は流石にあり得ないから、考えられる理由は

1 佐藤睦夫のストーリーをあのタイミングで思いつき、すぐに書きたくなった

2 戦いがなく盛り上がりにかける回が続いたのでカンフル剤を入れる必要があった

3 上杉均や芝原剛盛のストーリーが固まっていなかったから、書けるやつから書いた。

このどれかでしょう。2はあれなんだよね、この漫画実際戦い少ないよねw そのデメリットをなんとか埋めようとしているんでしょう。

● 薩摩柿之介
プロの厳しさを教えるためにスクワットをして疲弊している新人を落とす。はんっ。
先輩には勝てないと思い込ませる、または勝てないような状況を作るという図式はどこでも見られる。ラーメン屋なんかそうでしょう。まずは掃除からとかいって、下働きをずっとさせてなかなかラーメンを作らせない。だから上達しない。みのもんたの愛の脱出大作戦を見てみなさい。手取足取り教えれば一週間でできるじゃないかw(偏見おおありですw)

● ついてねー、ついてねーな


山本空の薄い胸板を見た時のあの落胆ぶりときたら。
それにしても、反町隆弘は顔が変わるほど見事に身体を作り上げてますね。これが一般的な漫画との違いでしょう。修行をしても、体型変化しない漫画多いですからね。

● 生野の八百長
プロやな、こいつ。プロレス人気を上げるために自分の腕を折らせようとすんだもの。まあ穿った見方をすれば、八百長を持ちかけたら反町がやめるのを予想していたのかも。総合格闘技の人気を下げることで、プロレスに客を流そうとする作戦?

● 意外に

意外に一話だけでも書くことあったわw


あなたの数秒を私にください。面白かったら拍手プリーズ
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ページ人気ランキング
プロフィール

bonziro

Author:bonziro
TOEIC895が目標――達成しました 
喧嘩商売の感想、レビュー←一緒か

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
こんな記事書いてくれ、みたいな要望があれば是非
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。